キャッシングの種類は色々とあるのです

お金が必要になった時、いつでも手軽に現金を用意できるのがキャッシングです。事前に申し込みと審査を受ける必要がありますが、これさえクリアすれば、その後の生活でお金が足りないと悩むことはなくなるのです。きちんと返済計画を立て、生活を圧迫することの無いよう借りていけば、こんなに助けとなってくれる存在は他にはありません。

 

このキャッシング、その利用目的によって2つの種類に分けられます。一つ目は、個人の使用を目的としたものです。最も多いのがこの個人を対象としたもので、利用限度額は10万円から100万円の間で設定されていることがほとんどです。全国の提携ATMから借り入れが行え、保証人も担保も不要という手軽で便利な点が特徴です。

 

二つ目に、個人事業主や法人の事業目的のものもあります。主に商工ローンという機関が取り扱っており、利用限度額も100万円から数千万円と大きな額になっています。また、金利も個人向けのものに比べて低いのが特徴です。限度額が大きいため、審査は非常に慎重で時間がかかります。

 

個人向けでは不要な担保や保証人も、こちらでは必要になってきます。このように慎重で確実な審査を行うため、金利が低くなっているのです。