みずほ銀行カードローンの申し込み

みずほ銀行のカードローンの申し込みには大きく分けて2種類あります。一つはすでにみずほの口座を持っている場合です。この場合、最短で即日利用可能になります。みずほのネットバンクサービスであるみずほダイレクトを既に利用している人、または通帳が手元にある人は本人確認資料も年収証明も希望極度額200万円以下なら必要ありません。

 

パソコンやスマートフォンで申し込みをし、審査結果はメールで送られてきます。手持ちのキャッシュカードにカードローン機能を加えてもらえるので、預金を引き下ろす感覚ですぐに利用できるのが便利です。次にみずほの口座を持っていない人の場合ですが、カードローン口座の開設にはみずほの普通預金口座の開設が前提となります。

 

そのため、審査結果は最短即日分かるのですが、実際にお金を借りることができるようになるには、本人確認書類の送付と返送というひと手間がかかります。なお、実際の審査はみずほだけではなく、みずほ指定の保証会社である株式会社オリエントコーポレーションが行います。

 

審査結果によっては申し込んだ極度額を減額され、少ない金額を提示されることもあります。

 

また契約を結ぶことができるのは、契約時の年齢が満20歳以上66歳未満で、安定した収入がある人になっています。さらに株式会社オリエントコーポレーションが保証してくれるというのも条件になります。

銀行カードローンには欠かせない保証会社の審査

どの銀行のカードローンでも、大体は保証会社が審査を行います。ネットで手続きのオリックス銀行カードローン保証審査も別の会社が行いますので、保証が受けられるかどうかが重要なポイントとなってくるのです。
バンクイックはアコムが保証会社