学生でも収入があれば利用することが出来るキャッシング

勉強に遊びに忙しい学生にとって、「今月ピンチ!」なんてことはよくありますよね。サークルの合宿に参加する費用がない、友達との海外旅行の資金がない、今月の食費が足りない…など様々なことで困っている人は多くいると思います。

 

特に理系の学生では、レポートや宿題に追われてなかなかアルバイトができないなど、なかなか厳しい状況の人が多いと聞きます。そこで頼りになるのが、キャッシングです。

 

キャッシングは、無担保で現金の融資を行ってくれるサービスです。安定した収入があることが審査に通るための第一条件ですが、そんな学生にも利用できるキャッシング会社は多く存在します。

 

学生がキャッシングを利用するための条件は、20歳以上であることと、アルバイトなどで毎月一定額の収入があることです。また、クレジットカードを持っている場合はその返済遅延や未払いがないかなども重要な項目です。

 

携帯電話の機種代の支払いを分割で行っている人は、それも一つのローンとみなされるので、あまりにその支払いを延滞していると審査に通らない場合があります。金利は一般的なキャッシングより若干高めで、限度額は低い傾向にありますが、いざという時には大変便利に利用できるサービスです。

学生ローンではなく大手の消費者金融

学生街にある学生ローンのお店は、収入のある学生の方であれば比較的審査にも通りやすくなっています。しかし、契約後の借り入れや返済の利便性が低く、限度額も小さいので借りるなら大手の消費者金融とすると良いでしょう。
銀行系消費者金融でも、年齢条件を満たしていれば学生でも利用できますので、安心して申し込めます。